ゴルフの練習で光を見つけた!

ゴルフの練習に行ってきました。練習場では同じクラブで連続してボールを打つとバシバシいいショットがたくさん出ます。でも、コースに出ると素振を2,3回振って一発勝負になるので、そのショットがミスになる確率が高いです。

そこで、連続で打つのは3球までと決めて、コースで回っているつもりでドライバーからウッド、アイアン、ウエッジとクラブを変えつつ練習をしました。その中で、クラブを握る力を非常に弱くして、ダウンスイングの瞬間に力を加えるようにするとミスショットがかなり減ることに気が付きました。閃いた!コツをつかんだ!と思いました。

今までも強く握らないようには気を付けていたのですが、もっと柔らかく握るのが正解なようです。くっと握るタイミングが合うとヘッドがヒュッと走る感じがはっきりと感じられます。

ここまでは非常に良い感じで軽く振った感じでも飛距離は落ちません。楽に振れている感じです。
来週ももう一回練習場で練習して、それからコースで確かめてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました