タクシードライバーに転職しました

夫の働く会社の状態がよくなり、給料が激減してしまいました。
それまでは、パートとして働いていましたがもし夫が失業した時のために正社員として働きたいと思い転職先を探しました。
求人サイトで見つけたのがタクシードライバーでした。
普通免許しか持っていませんでしたが、就職したら会社がお金を出して免許を取りに行かせてくれると書いてあったので、それならと思い応募してみました。
会社の人からは、女性のドライバーは少ないから是非働いて欲しいと言ってもらえました。
それから、教習所に通って2種免許を取りました。
会社がお金を出してくれているので、免許を取るのに必死だったのでスムーズに行きました。
実際にドライバーとして働きだしてからは、元々接客業で働いていたのでその時に身に付けたスキルが役に立ちました。
接客業の時と同じように笑顔で、お客さんに接しているとお客さんも笑顔で話してくれる人が多く助かりました。
ただし、道に不慣れなので最初は道を間違ってしまいお客さんに迷惑を掛けてしまうこともありましたが、いいお客さんが多く笑って許してくれました。
おかげで、仕事に対してやりがいを持つことが出来ましたし何より正社員として採用してもらうことが出来たので、以前パートとして働いていた時よりも給料が多いだけではなく、福利厚生がしっかりとしているので、安心して働くことが出来ています。
以前は、夫の会社がつぶれたらどうしようと不安な日々でしたが、今は自分がドライバーとしてきちんと働いているので生活に不安を感じなくなりました。
まだ、多くのお客さんの乗ってもらうことが出来ていませんが、仕事を頑張ってあのドライバーさんの車に乗りたいと指名してもらえるようになりたいと思っています。
働き始める前は、ドライバーに対する仕事に不安がありましたが、実際に働きだしてみるとやりがいもありますし、多くのお客さんと接することが出来て勉強になる仕事だと感じています。
もし求人サイトでドライバーの仕事を見つけていなかったら、こんなに安定した仕事に就くことは出来なかったと思います。不安な人は事前にタクシードライバーになるにはどうすれば良いのかを解説をしっかりとチェックしておくとよいと思います。
今は、ドライバーという仕事に誇りも持てるようになって来ました。

タイトルとURLをコピーしました