出会うまでは、忍耐、忍耐、また忍耐

かつて、街コンが全盛期だった頃、色んな街コンに出掛けていったものです。あまりにも色んな街コンがありすぎて、どれに参加して良いのかわからず…。また参加したものの、時間が限られて、きちんと話ができないことも多々ありました。何回か通うにつれて、女性慣れはしないのに、街コンというシステムだけには慣れていく自分…。お金だけは容赦なく飛んでいくし、じっくり話せないままという効率の悪さに焦りを覚え、ついに噂のマッチングアプリの利用に踏み切りました。実はその頃、知り合いの千葉県船橋市でのセックス体験談を聞いて、恐る恐る登録してみました。
登録してみると、なかなか個性豊かな人達が多く、難しい。中には効率性を求める女性もいて、自分の職業と次男かどうかを聞いて、こちらが答えるとそのまま返信がない、という方もいました。会話のキャッチボールなんか楽しんでる暇はないのかもしれませんが、やはりこちらとしては、はじめは顔が見えないやりとりの分、最初を大切にしたいと思ってしまいます。
こういう刹那的なやりとりが、やっぱりマッチングアプリだなと感じます。そして、それこそが利便性なのかなとも思います。
その後も、真面目に誠意をもって返してるつもりでも、突然返事が返ってこない、ということもよくありました。そこで、せっかく登録したのだし、とにかく会わなくちゃという意気込みで力んでいたのをやめて、マッチングアプリ内の趣味の集まりに登録して、趣味の仲間を探すというつもりで適度に力を抜き、気が合いそうな女性にメッセージを送ったところ、何だか話がはずんであれよあれよという間に会うことに!!
確かに結婚相手を探すのは難しいですが、同じ趣味や好きなものの話ができる仲間を探すつもりでやっていると、自分的にも肩の力が抜けて、気軽に女性にメッセージが送れるようになりました。
先週末に一度会ったのですが、お互い、結婚相手という感じではなく、同じライブにいく仲間みたいな感じで始終気楽に話すことができました。とは言え、お互い良い年なので、頃合いを見計らって結婚を前提としたお付き合いを申し込むつもりです。結婚というと高い壁に思えて身構えてしまいますが…合う人に会えれば、結婚は本当にその人とのこれからの人生の通過点なんだなと実感しています。クリスマスも一緒に過ごす予定なのですが、今は彼女に何をプレゼントするか頭を悩ませています。嬉しい悩みです。

女性との出会い

タイトルとURLをコピーしました