リスクがない安全なパパ活をするために

リッチなおじ様と食事やお茶をするだけでお小遣いがもらえてしまうパパ活は、女子大生にとっては、まさにアルバイト感覚なのでしょう。パパをイチから育てて専属パパにする方法をマスターしておくと良いでしょう。
そして、可愛い女子大生と数時間でも一緒にいられるというのは、男性にとっても楽しい一時となることでしょう。
ですが、ここで気を付けたいのがトラブルです。
お互いの意思疏通がきちんと出来ていないと、思わぬ誤解が生じてしまう可能性があります。
スムーズにパパ活をするために、メッセージのやり取りはかなり重要です。
女子大生側は、「食事だけ」や「散歩だけ」と目的をはっきりと書いておきましょう。
また、男性側も相手に勘違いされないように、「食事と映画だけ」もしくは、「カフェでお茶をしてから散歩」など詳しく書いておくと良いでしょう。できれば、男性側は利用するレストランやカフェの名前を明確にしておくと、更に好感度が高くなります。
また、交通費を支払うのもパパ活のエチケットです。できれば遠距離の相手ではなく、近距離の相手と会うことが望ましいでしょう。
また、待ち合わせ場所は人が多いところを選ぶと安心です。
女子大生にとっては気軽に会えるイメージがありますし、男性は警戒心を持たれずにすみます。
そして、実際に会った時に気を付けたいのが、やはりお金のトラブルです。
プロフィールでは、かなりスタイルが良い女の子だと思っていたのに、実際に会ってみたら想像と違った。というケースもあります。
ですが、それだけで金銭の支払いを断るというのは、かなり失礼なことです。
個人的な好みではありますが、女子大生を深く傷つけることにも繋がります。
そういった時には交通費だけ支払い、そのまま帰るのが得策です。
パパ活というのは、双方の信頼関係から成り立つものです。
また、個人情報の流出もお互いに気を付けなくては、後で大きなトラブルに発展する可能性があります。
特に、銀行口座や暗証番号といったことは万が一にも情報が流れると収拾がつかなくなる恐れもあります。
また、住所や氏名、更には学校名や会社名などがわかってしまうと、ストーカー被害に遭う可能性もあります。
会った時にも、ニックネームなどにして本名などは教えないことが大切です。
パパ活をする時には、リスクもあるのだということを意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました